So-net無料ブログ作成
検索選択

【文具】やっぱりRHODIAは手放せない [ステーショナリー]

rhodia_01.jpg
メモ帳の定番であるRHODIA。
かれこれ使い始めてからもう5年は経つだろうか。はじめて知ったのはAmazonかどこかのページでフランス製のメモ帳という紹介の記事を見てから。普通のメモ帳よりちょっと高いが書き心地がよいと評判のため近くの文房具屋さんで購入。
それからRHODIAの使い心地におもいっきりはまり、今に至る。お気に入りはNo.16。500円ほどするが書き心地、使いやすさ、持っていることのステータス!?が心地よくて手放せない。
今回は大好きなRHODIAの紹介です。仕事では肌身離さずに持ち歩いているのがこのRHODIANo.16。さっとメモが書けることと、生地のよさからか、書いてて一度も引っかかることがない。なんとも使っていて気分が良い。
rhodia_02.jpg
私の使い方はほとんどメモ書きですが、一番役立っていることはToDoリストとして使えること。
基本的にメモにすることって、覚えとかなくちゃいけないこ、やらなくちゃいけないことなどとりあえず抑えておかなきゃいけないことを書き留めると思う。そして用が済めばそのメモはいらなくなる。
これがノートの場合だと、メモ書きは同じようにできるが、用が済んでもずーとノートから切り離さないかぎり常にそのメモを持ち歩くことになる。そしてノートはまず見返すことがない。
これがRHODIAだと用が済めば切って捨てれる。逆に考えればやらくちゃいけないこと、覚えなくちゃいけないことが処理されていないものとしてRHODIAに残っていることになる。
ToDoリストとして本当に便利に使いこなすことができるのです。
rhodia_04.jpg
それからこの方眼用紙が仕事のモチベーションを上げ、より正確な成果をだしてくれるのです。
仕事上、現場下見などを行うことがあるのですが、フリーハンドで現調結果を書き込むときにひじょうにきれいに線が書けます。文字もきれいに書き込むことができ、メモとして取ったものも捨てずにコピーすれば完璧な下見報告書にもなります。
こんなに便利なメモ帳にぞっこんして常にストックを持つようになりました(笑)
rhodia_03.jpg
RHODIAはいろんなサイズのものがありますが、私の使うサイズはこんな感じ。
No.10・・・携帯用(ポケット収容で緊急時用)
No.12・・・自宅電話横のメモ帳
No.16・・・仕事で常時使用するメモ帳(プラインベートも活躍!)
No.19・・・アイデア書き込み帳
大好きなRHODIAですが、デメリットも・・・
それは裏面が使いづらいということ。常にめくって記入するので裏面を使う機会がなく、また裏面をそのまま使おうとするとすごく書きづらい。なので私は裏面を使うことはほとんどありません。
RHODIAは表だけを使うものという感覚から用紙を切り離しても、裏面を使うなく捨てちゃってます(泣)
と無理矢理デメリットを書きましたが、本当によいメモ帳が使えて満足です。
これからも新しい使い方を発見していこうと思います。











nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

kuji5146j

こんにちは!
こうやって使えばいいのですね!
高いノートだったのでどうやって使おうか・・・
と考えてて「買うノート」でしたので笑


by kuji5146j (2011-03-22 09:59) 

mori

kuji5146jさん、コメントありがとうございます。
お役に立てて光栄です。まだまだいろんな使い方があるんでしょうね。
まずはツールとして使うことでいろんな使い方が生まれるのかなと。
by mori (2011-03-23 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。